診療予約受付 0285-40-5005

ないき歯科クリニックでは、安心・安全なインプラント法である「OAM式」での治療が可能です
 OAM式インプラント法とは?
ないき歯科クリニックで行う「OAM式インプラント法」は、骨の削除が少なく、出血が少なく、痛みが少なく、術後の腫れが少ない、安心・安全なインプラント法です
  1. ドリルを使わないので「骨の削除が最小で済む」
  2. ドリルを使わないので「手術中の頭に響く不快な振動がない」
  3. ドリルを使わないので「出血も少なく身体に安心」
  4. ドリルを使わないので「術後の腫れも少なく快適」
   従来のインプラント手術では、ドリルを使って骨を削り人工歯根(インプラント)を埋め込
むというものなので、患者さんの骨の状態によっては「骨移植」や「骨造成」が必要な場合も
あります。
  OAM式インプラント法では、骨表面に小さな穴を開け、専用器具を用いて穴を少しずつ広げ
て人工歯根を埋入させるという方法なので、骨を削る作業が格段に少なくなり安全であるこ
とに加え、歯科特有の不快な音や振動も少なく、快適に治療が受けられます。
  OAM式インプラント法手順
OAM式インプラント法手順1 OAM式インプラント法手順2 OAM式インプラント法手順3
  1.小さなバーでインプラントの位置決めをします。麻酔後
なので痛みはなく、バーを当
てて1秒程度の作業です。
  2.次に細い針で専用器具の
通り道をつくります。手作業
なので不快な音はありません。
  3.ここから専用器具を使用して穴を拡げます。骨は削られるのでなく押し拡げられます。
OAM式インプラント法手順4 OAM式インプラント法手順5 OAM式インプラント法手順6
  4.専用器具の太さを変えて、穴をだんだん大きくします。   5.インプラント埋入に必要な サイズになるまで、手作業で
丁寧に穴を拡げていきます。
  6.インプラント埋入を終え、骨と結合したら上部構造となる歯が入ります。
ないき歯科クリニックでのインプラント治療、詳細はこちらです。
OAM先進インプラント認定医・下野市ないき歯科クリニック