こどもの歯相談室


こどもの歯相談室・むし歯・けが
  
  ◆むし歯の進行止めの薬があると聞きましたが

Q むし歯の進行止めの薬があるそうですが、薬でむし歯が治るのですか?
A 軽い虫歯の応急処置に使用します

むし歯になってしまった歯に塗って、進行をおさえる薬として「フッ化ジアンミン銀(サホライド)」というものがあります。 むし歯部分のタンパク質を変性させて一時的に細菌も消滅させるので、むし歯が進むのを抑制する効果があります。
しかしむし歯そのものを治す薬ではないので、応急処置的に使用します。

  たとえばまだ小さなお子さんで、器具を使い歯を削って治すような治療が難しい場合など、サホライドでむし歯の進行を抑えて時間を稼ぐ、というような使い方もします。しかしサホライドを塗ると、塗った部分のむし歯が真っ黒に変色します。黒くなった部分は歯みがきでもとれないので、特に前歯など目立つ部分は保護者の方が気にされるケースが多いようです。

  またむし歯の予防薬として使う薬に「フッ素」があります。サホライドと混同して「フッ素を塗ると黒くなりますか?」というご質問を受けますが、フッ素では黒くなりませんのでご安心下さい。
  フッ素は定期的に塗布することが望ましく(当クリニックでは3~6ヶ月ごとの塗布を推奨しています)また、塗れば絶対むし歯にならない、というわけではありませんので過信は禁物です。家庭でのブラッシングと歯科クリニックでのチェックが必要です。


  ◆けがで歯が抜け落ちたら

Q 歯をぶつけて抜けてしまいました!
A 抜け落ちても、元に戻せることもあります。

歯が抜けてから短時間で、条件が整っていれば元に戻すことができます。
1,あわてずに抜けた歯をすぐに水道水でさっと洗い(ゴシゴシしない)、急いで
      元の位置にしっかり戻します。このとき歯の根っこの部分はさわらないで頭の
      部分を持って下さい。

2,歯肉の傷がひどかったり、きちんと戻せないときは、洗った後牛乳に浸して下
      さい。(歯を乾燥させてはいけません)
      出血がひどい場合は、きれいな脱脂綿やガーゼ、もしくはティッシュを丸めた
      ものを咬ませて下さい。

3,すぐに当クリニックにご来院ください。抜け落ちてから再植するまで30分以内
      であることが目安ですが、事前にお電話をいただければ処置の準備をしてお待
      ち申し上げます。あきらめずに!

このページのトップへ

  ◆1~2歳児のむし歯(哺乳ビンむし歯)

Q 気づいたら前歯がひどい虫歯になってしまいました。
A 治療は大変です。哺乳ビンむし歯の場合は生活習慣の改善を。

1~2歳児のむし歯治療はなかなか大変です。歯科に対する恐怖感が強いお子さんなどはなおさら、むし歯の審査やレントゲンなどの検査が難しくなります。また歯自体もまだ未熟で、歯の根っこも完成していない成長途中の状態だからです。

  この時期のむし歯は、上の前歯を中心とした哺乳ビンむし歯と思われます。夜、おとなしく寝かしつけるために哺乳ビンにミルクやジュース、乳酸菌飲料などを入れて毎晩飲ませると、上の前歯を中心にひどい虫歯が出来てしまいます。これを哺乳ビンむし歯といいますが、哺乳ビンが問題なのではなく、長時間・長期間飲ませることが問題なのです。
  睡眠中は唾液の分泌も少ないため、哺乳ビンでミルクを飲みながら寝てしまうとミルク中の糖分が歯の周りにたまったままになるからです。

  上の前歯の表面が少し濁った色になった?と気づいたときには、その歯の裏側はすでに茶色に変色したむし歯になっています。そのまま哺乳ビンを使い続けると、数ヶ月でむし歯はどんどん広がり、痛がったときには神経まで到達する重症の虫歯になっています。哺乳ビンだけでなく、寝かせながら母乳を飲ませても同じむし歯が出来てしまいます。

  むし歯に気づいた時点ですぐにご来院ください。そして寝ながら飲ませる習慣がある場合はすぐにやめることが必要です。最初は大変かもしれませんが清潔なお口で寝るように配慮してあげてください。

このページのトップへ

  ◆急な歯の痛み(食事中・夜間)

Q 食事中に急に痛がり出しました
A 食べたものが深いむし歯の神経に触れたのかもしれません

むし歯が深く進んで歯の神経(歯髄)まで届いてしまうと、食事中咬んだときに食べ物がそこに押し込まれて急に痛むことがあります。

  応急処置としては歯ブラシで食べかすをそっと取り除いてあげること、そのあとぬるま湯で軽くうがいをさせてください。


Q 夜間、布団に入ってから急に痛み出しました
A 化膿したむし歯の痛みです。

寝ると体温が上がり血行も良くなるので化膿したところが痛むことがあります。患部の内圧が高まって周囲の組織が圧迫されるからです。お風呂に入ったときも同じ理由で歯が痛むことがあります。

  患部を冷たいタオルなどで冷やし、痛み止めが手元にあれば飲ませてください。そして出来るだけ早くご来院ください。上記の食事中の痛みも同じですが、痛みがなくなったからといって治ったわけではありません。今度痛くなるときはもっとひどくなったときです。

このページのトップへ