インプラント治療


6.インプラントQ&A

1.手術には時間がかかりますか?
2.手術は痛いのでしょうか?
3.手術後の腫れや痛みはどのくらい続きますか?
4.自分の歯と変わりない使用感が得られますか?
5.固いものを咬めるようになりますか?
6.予算の関係で本数を少なくすることはできますか?
7.手術の部位によって料金は違うのでしょうか?
8.確定申告の医療費控除は受けられますか?

インプラント手術Q&A 手術には時間がかかりますか?

インプラントQ&Aインプラント手術は1回法・2回法がありますが、いずれの回も短時間で終わります。インプラント体を1本入れる場合、麻酔などの準備に20分、手術20~30分、術後は止血の確認など30分程度が目安です。術中に数回レントゲン撮影をしますので、その作業が若干加算されます。ただし治療全般は数ヶ月かかります。

インプラント手術Q&A 手術は痛いのでしょうか?

インプラントQ&A局所麻酔を用いて手術を行いますので、術中は全く痛くありません。
手術後麻酔が覚めると多少痛みがあるかもしれませんが、鎮痛剤が処方されますので心配ありません。

 

インプラント手術Q&A 手術後の腫れや痛みはどのくらい続きますか?

インプラントQ&A一度に埋入したインプラント体の本数や、個人の痛みの感じ方ににもよるので一概には言えませんが、痛くて眠れないということはありません。しかし術後1週間以内は、腫れや腫れに伴う違和感、鈍痛、軽い痛みなどを感じる場合もあります。もちろん鎮痛剤や抗生物質が処方されますので、指示通りに服用いただければトラブルにはなりませんのでご安心下さい。

 

インプラント手術Q&A 自分の歯と変わりない使用感が得られますか?

インプラントQ&A日常生活においてはほとんど違和感はありません。ただし厳密に言うと
オブラートなどの非常に薄いものは咬んでも感じないことがあるようです。
  天然歯には根の周りに歯根膜という、歯を支える強固な繊維の束があります。
咬んだときの微妙な感覚は歯根膜に圧力が伝わることで得られるのですが、インプラント体にはこれがありません。ですからごく微細な咬み心地に関しては天然歯と全く同様にはなりません。

インプラント手術Q&A 固いものを咬めるようになりますか?

インプラントQ&A入れ歯の咬む力は、天然歯のそれに比べて10分の1~5分の1程度に下がってしまいますが、インプラントならほぼ天然歯と同じです。今まで入れ歯を使用していて、固いものを充分に咬み切れなかった方でもインプラントに換えればお食事を充分に楽しむことができるでしょう。

このページのトップへ

インプラント手術Q&A 予算の関係で本数を少なくすることはできますか?

インプラントQ&A部位にもよりますが、例えば5本の歯が必要だというケースでも、咬む
力のバランスなどを考慮してきちんと設計した上で3本でもOKということになれば、費用を下げることができます。予算のために単純に本数を減らすということでなく、予算の範囲内でどんな治療ができるのか、患者さんとよく相談し納得いただいた上で治療に進みたいと考えております。治療計画の段階で、予算や治療内容のご希望をお伺いしますので全てなんなりとご相談下さい。

インプラント手術Q&A 手術の部位によって料金は違うのでしょうか?

インプラントQ&Aインプラント埋入手術の段階で治療費に差が出るのは、術式(1回法・
2回法)の違いと骨量の違いによります。患者さん個人の口腔状態によって、医学的見地からどちらの術式を選択するか、また骨量を増やす処置が別途必要かが決まりますので、手術においては部位の違いよりも口腔状態の違いによって金額に差が出ます。
  部位による金額の差は、むしろ上部構造の素材の選択によります。前歯の場合ですと金属の銀歯にするのは抵抗がある方がほとんどだと思います。白い歯にしようと思うとそこで金額が若干上がります。逆に他人から見えにくい奥歯の場合ですと、金属素材でもさほど問題ありませんので前歯部より安価にできます。

インプラント手術Q&A 確定申告の医療費控除は受けられますか?

インプラントQ&A受けられます。医療費控除を受ければ、多少なりとも費用面の負担を軽くすることができるのでぜひ利用して下さい。
  当クリニックでは自由診療時はもちろん、一般の保険診療時にも明細の入った領収証をお渡ししています。医療費控除は自由診療だけでなく、保険診療費も対象になりますし、内科・外科など他の医療機関全ての領収証をまとめて申告できますので領収証は大切に保管して下さい。控除の限度額は200万円で、5年前までさかのぼって申告できます。詳しくは最寄りの税務署にお問い合わせ下さい。

このページのトップへ