矯正治療


3.成人矯正


  • すきっ歯が気になる
  • 抜歯したあと放置していたら歯並びがずれてきた
  • 最近出っ歯になってきた気がする(歯周病由来のフレアアウト)

大人の方から歯並びのご相談を受けるケースでは、年齢を経て口元の様子が変化してきたことを心配されるケースが目立ちます。当クリニックでも、上記のような加齢によるお口の変化や、歯周病などからくる歯並びの変化のご相談が高い割合を占めています。

フレアアウト正中離開

中年以降の方からのご相談で特に多いのが、上の画像のような状態です。歯周病のために顎の骨が溶けたり、歯を支える歯肉が弱くなったことで、少しずつ奥歯が前方に倒れ込んだ結果、下の前歯が上の前歯を突き上げるようになります。
  突き上げられた前歯はだんだんと外側に広がり、出っ歯になると同時にすき間ができてしまいます。前歯でとても目立つところなので気になさる方が多いのもうなずけます。

  正しい咬み合わせはアンチエイジング効果も高いといわれています。「頭痛がひどい」「肩がこりやすい」といった身体の不調も、噛み合わせが原因であることも多々あります。また、口元のコンプレックスは意外に精神的影響を及ぼすものなので歯並びの問題を解決することにより気分が軽くなられる方もいらっしゃいます。もちろん歯科矯正治療は万病を治すものではありませんので、歯列を整える以外の効果には限界がありますが、歯並びで気になるところがある方はまず、ご相談いただければと思います。

大人の方ですと、矯正治療は子供のためのものと思って諦めていらっしゃる方も多く、成人矯正の説明を聞かれた患者さんは「知っていたらもっと早く始めたかった」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
  現在は技術の進歩により矯正治療に年齢は関係なくなりました。当クリニックでは治療に対するご希望をじっくりうかがった後、その方法や治療費、メリット、デメリットを説明させていただきます。治療内容や費用について充分納得された上で、治療を始めて下さい。

「4.矯正治療費」へ