歯科処方のお薬解説歯科のお薬解説 当クリニックでの処方薬が中心です


  あ   アズレイうがい液4%
        アフタシールS 25μg
        アフタゾロン口腔用軟膏0.1%
        イノマール錠2 2mg
        SG配合顆粒

  か   カロナール細粒50% ・ 20%
        クラビット錠 500mg
        クラリス錠200 200mg

  さ   ジスロマック錠250mg
        ソレルモン錠25mg

  た   チカタレン錠25mg
        トミロン錠100 100mg

  な   ネオステリングリーン

  は   ビオフェルミンR錠
        ヒノポロン口腔用軟膏
        フロモックス錠100mg ・ 75mg

  ま   ムコスタ錠 100mg
        メイアクトMS錠100mg
        メイアクトMS小児用細粒50mg

  ら   ロキソニン錠60mg
        ロキソマリン錠60mg
        ロルカム錠2mg ・ 4mg

       ※ジェネリック医薬品とは

 SG配合顆粒  解熱鎮痛剤 
SG顆粒  痛みをやわらげ、熱を下げるお薬です
 ピリン系を含む4つの有効成分からなる解熱鎮痛薬。鎮痛剤として広く
 用いられていたセデスGの後継薬剤です。
 使用禁止 ピリンアレルギー・アスピリン喘息の人。
 使用注意 アレルギー体質・肝機能障害・腎機能障害の既往がある人。
 妊婦。服用中の授乳・アルコールの同時摂取も避けてください。
 副作用 眠気・胃部不快感・倦怠感・発疹などが起こることがあります
                                                          このページのトップへ
 カロナール細粒50%・20%  解熱鎮痛剤
カロナール細粒50%カロナール細粒20%  痛みをやわらげ、熱を下げるお薬です
 作用のおだやかな解熱鎮痛薬です。痛みの感受性を低下させて鎮痛効果
 を示します。アスピリンとほぼ同じ解熱鎮痛作用を持ちますが、アスピ
 リンに比べて副作用の少ない薬です。
 使用禁止 抗血栓薬のワルファリン(ワーファリン)の作用を増強する
 恐れがあるため併用禁止です。アスピリン喘息の既往歴のある人。
 使用注意 消化性潰瘍・肝機能障害・腎機能障害・気管支喘息の既往が
 ある人。妊婦。
 副作用 吐き気・食欲不振・腹痛・下痢などが起こることがあります。
                                                          このページのトップへ
 ソレルモン錠25mg  抗炎症・鎮痛・解熱剤                                  ジェネリック
ソレルモン錠25mg  腫れや痛みをやわらげ、熱を下げるお薬です
 炎症を抑えて痛みや腫れをやわらげ、熱を下げます。特に鎮痛効果は
 強く、即効性もあります。
 使用禁止 消化性潰瘍・重い肝機能障害・重い腎機能障害・重い高血圧
 症・アスピリン喘息の人。子供のインフルエンザ・妊婦。
 利尿薬のトリアムテレン(トリテレン)とは併用が禁止されています。  使用注意 消化性潰瘍・肝機能障害・腎機能障害・気管支喘息・高血圧
 症・全身性エリテマトーデス・クローン病の既往がある人。授乳中。
 副作用 胃痛・吐き気・腹痛・下痢・口内炎・むくみなどが起こること
 があります。                                       このページのトップへ
 チカタレン錠25mg  解熱鎮痛消炎剤                                        ジェネリック
チカタレン錠25mg  腫れや痛みをやわらげ、熱を下げるお薬です
 炎症を抑えて痛みや腫れをやわらげ、熱を下げます。特に鎮痛効果は
 強く、即効性もあります。
 使用禁止 消化性潰瘍・重い肝機能障害・重い腎機能障害・重い高血圧
 症・アスピリン喘息の人。子供のインフルエンザ・妊婦。
 利尿薬のトリアムテレン(トリテレン)とは併用が禁止されています。  使用注意 消化性潰瘍・肝機能障害・腎機能障害・気管支喘息・高血圧
 症・全身性エリテマトーデス・クローン病の既往がある人。授乳中。
 副作用 胃痛・吐き気・腹痛・下痢・口内炎・むくみなどが起こること
 があります。                                       このページのトップへ
 ロキソニン錠60mg  抗炎症・鎮痛剤
ロキソニン錠60mg  腫れや痛みをやわらげ、熱を下げるお薬です
 炎症に伴う腫れや痛みをやわらげて熱を下げます。鎮痛作用が強力で
 比較的副作用の少ない薬です。
 使用禁止 消化性潰瘍・重い肝機能障害・重い腎機能障害・アスピリン
 喘息の人。妊娠末期・授乳中の人。
 使用注意 消化性潰瘍・肝機能障害・腎機能障害・気管支喘息の既往が
 ある人。妊婦。
 副作用 胃痛・吐き気・腹痛・下痢・食欲不振・むくみなどが起こる
 ことがあります。                                   このページのトップへ
 ロキソマリン錠60mg  抗炎症・鎮痛剤                                      ジェネリック
ロキソマリン錠60mg  腫れや痛みをやわらげ、熱を下げるお薬です
 炎症に伴う腫れや痛みをやわらげて熱を下げます。鎮痛作用が強力で
 比較的副作用の少ない薬です。
 使用禁止 消化性潰瘍・重い肝機能障害・重い腎機能障害・アスピリン
 喘息の人。妊娠末期・授乳中の人。
 使用注意 消化性潰瘍・肝機能障害・腎機能障害・気管支喘息の既往が
 ある人。妊婦。
 副作用 胃痛・吐き気・腹痛・下痢・食欲不振・むくみなどが起こる
 ことがあります。                                 このページのトップへ
 ロルカム錠2mg・4mg  抗炎症・鎮痛剤
ロルカム錠2mgロルカム錠4mg  腫れや痛みをやわらげ、熱を下げるお薬です
 炎症による腫れをとり、痛みをやわらげる作用があります。
 即効性があるため、急性症状に対し迅速な鎮痛効果を示します。
 使用禁止 消化性潰瘍・重い肝機能障害・重い腎機能障害・アスピリン
 喘息・重い高血圧症の人。妊娠末期の人。
 使用注意 消化性潰瘍・肝機能障害・腎機能障害・高血圧症・気管支
 喘息の既往がある人。妊婦。
 副作用 胃痛・吐き気・腹痛・下痢・食欲不振・むくみなどが起こる
 ことがあります。                                   このページのトップへ

 クラビット500mg  合成抗菌剤
クラビット錠500mg  細菌を殺菌するお薬です
 細菌のDNA複製や合成を阻んで死滅させるニューキノロン系抗菌薬。
 抗菌力が強くいろいろな細菌に効果があります。500mg錠は1日1回
 1錠を服用します。
 使用禁止 妊婦・小児
 使用注意 重い腎機能障害・けいれん性疾患(てんかんなど)の既往が
 ある人。キノロン系抗菌薬で過敏症の既往がある人。
 鎮痛薬(NSAID)や胃腸薬(アルミニウム、マグネシウム分を含む制酸
 剤)、鉄剤、ワルファリンなどとの併用には注意が必要です。
 副作用 下痢・吐き気・腹痛・食欲不振・発疹・頭痛などが起こること
 があります。                                       このページのトップへ
 クラリス錠200 200mg  グラム陽性菌、マイコプラズマに作用する抗生物質
クラリス錠200 200mg  細菌を殺菌するお薬です
 細菌の蛋白質の合成を阻害することでその増殖を抑える、マクロライド
 系の代表的な抗生物質。吸収がよく持続時間が長いので、1日2回の服
 用で済みます。
 使用禁止 シサプリド(消化管運動改善剤)・安定剤のピモジド(オー
 ラップ)・片頭痛薬のクリアミンやジヒデルゴットは併用禁止です。
 使用注意 肝機能障害・腎機能障害の既往がある人。マクロライド系抗
 菌薬で過敏症の既往がある人。妊婦。
 副作用 下痢・吐き気・腹痛などが起こることがあります。
                                                        このページのトップへ
 ジスロマック錠250mg  グラム陽性菌、マイコプラズマに作用する抗生物質
ジスロマック錠250mg  細菌を殺菌するお薬です
 マクロライド系抗生物質ですが従来のものとは異なる構造を持った新し
 い薬です。組織移行性がよいため効果が長もちし、2錠を1日1回3日間
 服用することで他の同類薬を7~14日間使用した場合と同等の効果が得
 られます。
 使用禁止 本剤で過敏症を起こしたことのある人。
 使用注意 マクロライド系抗菌薬(エリスロシン・クラリス・リカマイ
 シン・ジスロマックなど)で過敏症の既往がある人。重い肝機能障害
 のある人。妊婦。
 副作用 発疹・かゆみ・下痢・吐き気・胃痛・頭痛・便秘・発熱などが
 起こることがあります。                       このページのトップへ
 トミロン錠100 100mg  主にグラム陽性・陰性菌に作用する抗生物質
トミロン錠100  細菌を殺菌するお薬です
 細菌の細胞壁合成を妨害し、細菌を死滅させるセフェム系第3世代の
 抗生物質です。副作用の少ない安全性の高い抗生物質ですが、ペニシリ
 ン系の抗生物質に過敏な人はこの薬でも過敏症が発生する可能性があり
 ます。
 使用禁止 本剤や他のセフェム系抗生物質で、ショックや過敏症を起こ
 したことがある人。
 使用注意 ペニシリン系抗生物質で過敏症の既往がある人。本人または
 家族がアレルギー体質の人。重い腎機能障害のある人。妊婦。
 副作用 下痢・発疹・吐き気・食欲不振・胃部不快感などが起こること
 があります。                                        このページのトップへ
 フロモックス錠100mg・75mg  主にグラム陽性・陰性菌に作用する抗生物質
フロモックス錠100mgフロモックス錠75mg  細菌を殺菌するお薬です
 セフェム系第3世代の抗生物質です。副作用の少ない安全性の高い抗生
 物質ですが、ペニシリン系の抗生物質に過敏な人はこの薬でも過敏症が
 発生する可能性があります。セフェム系に共通した比較的多い副作用は
 下痢です。これは抗菌作用により、腸内細菌のバランスが乱れるためで
 すが、予防のために乳酸菌の整腸薬(ビオフェルミンRなど)と併用す
 ることがあります。
 使用禁止 本剤や他のセフェム系抗生物質で、ショックや過敏症を起こ
 したことがある人。
 使用注意 ペニシリン系抗生物質で過敏症の既往がある人。本人または
 家族がアレルギー体質の人。重い腎機能障害のある人。妊婦。
 副作用 下痢・発疹・吐き気・胃部不快感などが起こることがあります                                                           このページのトップへ
 メイアクトMS錠 100mg  主にグラム陽性・陰性菌に作用する抗生物質
メイアクトMS錠100mg  細菌を殺菌するお薬です
 セフェム系第3世代の抗生物質で、ブドウ球菌・レンサ球菌・大腸菌
 などに強い抗菌力を示し、広く感染症に用いられます。副作用の少ない
 安全性の高い抗生物質です。
 使用禁止 本剤や他のセフェム系抗生物質で、ショックや過敏症を起こ
 したことがある人。
 使用注意 ペニシリン系抗生物質で過敏症の既往がある人。本人または
 家族がアレルギー体質の人。重い腎機能障害のある人。妊婦。
 副作用 下痢・発疹・吐き気・胃部不快感などが起こることがあります
                                                      このページのトップへ
 メイアクトMS小児用細粒 50mg  主にグラム陽性・陰性菌に作用する抗生物質
メイアクトMS小児用細粒100mg  細菌を殺菌するお薬です
 セフェム系第3世代の抗生物質で、ブドウ球菌・レンサ球菌・大腸菌
 などに強い抗菌力を示し、広く感染症に用いられます。副作用の少ない
 安全性の高い抗生物質です。
 使用禁止 本剤や他のセフェム系抗生物質で、ショックや過敏症を起こ
 したことがある人。
 使用注意 ペニシリン系抗生物質で過敏症の既往がある人。本人または
 家族がアレルギー体質の人。重い腎機能障害のある人。妊婦。
 副作用 下痢・発疹・吐き気・胃部不快感などが起こることがあります
                                                      このページのトップへ

 ムコスタ錠 100mg  胃炎・胃潰瘍治療剤
ムコスタ錠100mg  胃の粘膜を保護するお薬です
 胃の粘膜を保護する薬で、粘膜の血流を盛んにしたり、潰瘍で痛んだ粘
 膜を回復させたりする働きをもっています。また、鎮痛薬など他の薬に
 よる胃の荒れを予防します。
 使用禁止 本剤で過敏症を起こしたことがある人。
 使用注意 妊婦。
 副作用 まれに過敏症(発疹・かゆみなど)・便秘・下痢・吐き気・
 腹痛などが起こることがあります。             このページのトップへ
 イノマール錠2 2mg  胃炎・胃潰瘍治療剤                                 ジェネリック
イノマール錠2 2mg  胃の粘膜を丈夫にするお薬です
 胃の粘膜を保護する薬で、粘膜の血流を盛んにしたり、潰瘍で痛んだ粘
 膜を回復させたりする働きをもっています。また、鎮痛薬など他の薬に
 よる胃の荒れを予防します。
 使用禁止 -----
 使用注意 妊婦。
 副作用 まれに過敏症(発疹・かゆみなど)・便秘・下痢・吐き気・
 腹痛などが起こることがあります。             このページのトップへ
 ビオフェルミンR錠 整腸剤                                            ジェネリック
ビオフェルミンR錠  おなかの調子をよくするお薬。抗生物質による下痢の予防に用います。
 耐性乳酸菌製剤で抗生物質といっしょに処方されます。抗生物質や化学
 療法剤を使用すると、ときに腸内のバランスが崩れ下痢を起こします。
 抗生物質によって死滅してしまう善玉菌をこの薬で補い、下痢を防ぐこ
 とができます。副作用はまずありません。
 使用禁止 -----
 使用注意 本剤で過敏症を起こしたことのある人。牛乳アレルギーの人
 副作用 -----                                  このページのトップへ

 アズレイうがい液4%  抗炎症剤・含嗽剤                                  ジェネリック
アズレイうがい液4%  炎症をおさえ傷の治りをよくするお薬です
 穏やかな作用の抗炎症薬です。口内の炎症や傷、抜歯窩の消毒に用いま
 す。使用中、口内が青色になることがありますが漸次消失します。
 使用禁止 -----
 使用注意 -----
 副作用 まれに口中の荒れや刺激感が現れることがあります。
                                                         このページのトップへ
 アフタシールS 25μg  外用副腎皮質ホルモン剤                          ジェネリック
アフタシール25μg  口内の炎症をしずめるお薬です
 患部粘膜に付着させて用いる、ステロイドの口内炎治療剤です。口内に
 細菌や真菌(カビ)による感染症のある場合には原則用いません。
 使用禁止 本剤で過敏症を起こしたことがある人。
 使用注意 -----
 副作用 口腔内にしびれ感などの軽い不快感・味覚異常などが起こるこ
 とがあります。                                      このページのトップへ
 アフタゾロン口腔用軟膏0.1%  外用副腎皮質ホルモン剤
アフタゾロン口腔用軟膏0.1%  口内の炎症をしずめるお薬です
 ステロイドの口内用塗り薬です。炎症やアレルギーをおさえる作用が
 あります。
 使用禁止 本剤で過敏症を起こしたことがある人。
 使用注意 -----
 副作用 口腔内にしびれ感など軽い不快感などが起こることがあります
                                                          このページのトップへ
 ネオステリングリーン  口腔洗浄・含嗽剤
ネオステリングリーン  手術部位や創傷部位、粘膜などを消毒するお薬です
 口腔内の消毒、抜歯創の感染予防に使用します。抜歯直後の血餅形成
 時には激しい洗口は避けてください。
 使用禁止 本剤で過敏症を起こしたことがある人。
 使用注意 -----
 副作用 かゆみなど過敏症状が起こることがあります。
                                                          このページのトップへ
 ヒノポロン口腔用軟膏 その他の歯科口腔用用剤 
ヒノポロン  炎症をおさえ腫れや痛みをやわらげるお薬です
 抗菌作用と抗炎症作用、および鎮痛作用を持つ成分の配合剤です。
 通常、急性歯肉炎、辺縁性歯周炎などの治療に用いられる口内用軟膏
 です。
 使用禁止 本剤で過敏症を起こしたことがある人。
 使用注意 妊婦・授乳中の人(長期連用を避ける)。ヨード製剤との併
 用は効果を減弱させるおそれがあります。
 副作用 血圧降下・眠気・めまい・吐き気・過敏症などが起こることが
 あります。                                           このページのトップへ

ジェネリック医薬品とは

    ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、最初に作られた薬(先発医薬品:新薬)の
  特許終了後に、厚生労働省の認可のもとで製造販売された薬です。

  • 新薬と有効成分が同じなので、同等の効果が得られます
  • 開発コストが少ない分、新薬より約3~7割も安価です
  • ずっと使われてきた薬なので安心です
    留意して頂きたいこと
  • すべての薬にジェネリック医薬品があるわけではありません
  • 薬代が下がっても、自己負担額が新薬の使用時と変わらない場合もあります