義歯(入れ歯)


2.金属床(保険適用外)


金属で作る入れ歯の最大の利点は、薄く仕上がり丈夫で壊れにくいことです。
  保険治療で使うプラスチックと違い、使用中にたわまないので顎堤に負担をかけず
  残ったご自分の歯も痛みにくくなります。
    また、金属で出来ているので熱が伝わりやすく、温かい食べ物や、冷たい飲み物
  など、今までと同じように感じながら食事をすることが出来ます。

1.コバルトクロム床

金属床・コバルトクロム床
素 材 ・床の部分・・・金属製(コバルトクロム合金)
・人工歯・・・・硬質プラスチック または 陶歯(セラミック)
快適度

総合比較
★★☆
(2.4点)
  丈夫さ ★★★(満点)
  快適さ ★★★(満点)
  熱の伝わり ★★☆(2.5点)
  体へのやさしさ ★★☆(2点)
  食べ物の味わい ★★☆(2点)
  軽さ ★★☆(2点)
特 徴   ・入れ歯用金属材として昔から長く使われている信頼性の高い金属です。
  ・他金属と比べると比較的安価な金属ですが、人によって金属の味を
     感じることがあります。
  ・金合金より軽い入れ歯ができます。
費 用   部分入れ歯 ¥216,000~/1床 ・ 総入れ歯 ¥270,000~/1床

このページのトップへ

2.チタン床

金属床・チタン床
素 材 ・床の部分・・・金属製(チタン合金)
・人工歯・・・・硬質プラスチック または 陶歯(セラミック)
快適度

総合比較
★★★
(2.8点)
  丈夫さ ★★★(満点)
  快適さ ★★★(満点)
  熱の伝わり ★★☆(2.5点)
  体へのやさしさ ★★★(満点)
  食べ物の味わい ★★★(満点)
  軽さ ★★★(満点)
特 徴   ・生体親和性の高い金属で、金属アレルギーの心配はほとんどないと
     言われています。
  ・味覚も損ないにくい金属です。
  ・比重が小さいので非常に軽い入れ歯ができます。
  ・チタン自体は本来暗い灰色ですが、加工により金色・銀色にすることも
     可能です。
費 用   部分入れ歯 ¥324,000~/1床 ・ 総入れ歯 ¥378,000/1床

このページのトップへ

3.20金・白金加金床


金属床・20金・白金加金
素 材 ・床の部分・・・金属製(ゴールド・左画像 / 白金加金・右画像)
・人工歯・・・・硬質プラスチック または 陶歯(セラミック)
快適度

総合比較
★★★
(2.6点)
  丈夫さ ★★★(満点)
  快適さ ★★★(満点)
  熱の伝わり ★★★(満点)
  体へのやさしさ ★★★(満点)
  食べ物の味わい ★★★(満点)
  軽さ ★☆☆(1点)
特 徴   ・金や白金を主な材料とする合金は、体に安全なためよく使われます。
  ・仕上がりも美しく、お口に合いやすい入れ歯ができます。
  ・プラスチックよりも熱の伝導性もよく、金属の味がほとんどしないので
     味覚も損ないにくくなります。
  ・比重が大きいためプラスチックよりも重くなることがありますが、
     貴金属として再利用できる良さもあります。
費 用   金相場によるため時価

このページのトップへ

「3.ノンクラスプ義歯」へ