矯正治療


5.マウスピース矯正


現在、最新の矯正治療法として注目されている「マウスピース矯正」はブラケットやワイヤーなどの器具を使わず、透明なマウスピースを装着することで治療を進めるものです。
  透明なので目立たず、食事の時や重要な仕事や行事で器具を外しておきたいときはご自身で取り外すことが可能です。特に抜歯の必要のない矯正治療の場合に有効です。歯にフィットしたマウスピースは長時間装着していても違和感が少なく、これまでの ワイヤー矯正と比較すると画期的な治療法です。

  • 透明なので目立ちません
  • ご自分で取り外しが可能です
  • 治療が快適です
  • 金属アレルギーの方でも治療が可能です
矯正用マウスピース 矯正用マウスピース装着
透明の矯正用マウスピース 装着中ですがほとんど見えません

治療方法は非常にシンプルです。最初に患者さんの歯型を採取し、それを元に正常な歯並びに向けてのマウスピースを作製します。ただし、症状にもよりますが毎月数個のマウスピースを作製するため、通常のワイヤーを用いた治療の25~30%増しの治療費となります。
  またマウスピースは歯にフィットし非常に快適なのですが、ワイヤーに比べて矯正力が弱くなるため治療期間が若干長めになります。また、約2週間ごとに来院していただくので、通常の矯正治療よりも来院頻度が少し多めになります。

  マウスピース矯正は、非常にメリットの多い最新治療なのですが、適応症例は歯の部分的な矯正が必要な場合と、軽度の症例のみになります。当クリニックの場合、マウスピース矯正のみで対応できる症例は全体の約15%です。全体的な歯の移動が必要なケースの場合は、ワイヤー矯正との併用が必要となります。
  当クリニックでは最初にワイヤーでの矯正を開始し、なるべく早い段階でマウスピース矯正に切り換える方法も提案しておりますので、興味のおありの方はどうぞご相談下さい。

「6.ムーシールド」へ